改善しながら継続する広告

この国の季節と同じで
僕たちの仕事にも四季があった。
種まく季節、育てる季節、刈り取る季節。
従来は秋から冬が刈り取りで
春から夏が種まきだった。


当社が取り組むWEBマーケティングは
年間を通して見込み客のデータをためる。
春、夏、秋、冬、改善しながら継続的に。


実際はマス媒体でも原理は同じ。
広告を投入している限り
認知は蓄積していくはずだ。
でもWEBと違って
クリック数とかコンバージョンとか
数字に出なくてわかりにくい。


得意先の広告も
需要期には投入するが
ほかの期間は手薄になる。
それは顧客にとっても当社にとっても
不安定なビジネスモデルだったと思う。