闘争心

6月に入ってすでに2週目。
街の活気はすっかりもとに戻っている。


例年の春先から初夏にかけてのイベントラッシュ。
今年はその仕事はまったくなかった。


当社は多種多様なクライアントから
お取引をいただいている。
最近ではイベントと媒体以外の仕事が増えている。
そのおかげで思ったよりもマイナスはなかった。


とてもありがたいことだ。


ところが数字にならない部分で
営業のスキルやマインドは下がったはずだ。
この2か月タフなプレゼンなどできなかったから
しかたがない。


試合ができないアスリートは
試合のカンが鈍るのと同じ。
実戦でしか表れない闘争心も出番がない。


アスリートは自分やファンのために
必死で戦う。


我々も自分やクライアントのために
必死に学び行動する。
そこがこの仕事の醍醐味だし
アスリートと似ている点だ。


暑くるしい言い回しになってきたが、
闘争心を一気に上昇させて
まだ寝ぼけているライバルたちを出し抜こう。