シェア/芳村思風先生

哲学者、芳村思風先生の言葉をシェアします。


「すべての職業は愛の実践」
愛の実践なんて言われると、こういう言い回しに慣れていない人はギョッとする
かもしれないけど、人は人の役に立つとうれしいものですね。


その実感があればあるほど仕事に燃えることができるわけです。
こうした他者中心的な心の働きが「愛」です。


一方、「意志」は自己中心的なもの。
これも、もしなければ心の底からわきあがってくる欲求がないのと同じ。
欲求がない人は人から与えられた仕事しかしない。


だから仕事に燃えて生きるには、愛と志を持たなくてはならない。
以上、昨日の2時間のお話をつまみました。
僕たちの仕事は、お客様のプロモーションを担っています。
プロモーションがうまく出来なければ、どんなに良いものでも売れない。


だからプロモーションの仕事というのは、お客様の経営(幸せ)の根幹に関わっ
ているわけです。
だからこれほど人の役に立つ仕事はない、という気概を持っていきましょう。