即戦力採用なんてナシ!

最近、ジョブ型採用とか即戦力採用とかよく耳にする。
プロスポーツや芸能の世界では昔から当たり前のこと。


企業も新卒一括採用→教育、配属なんてやめて
ジョブ型採用にしないと国際競争力がなくなると言われている。


その通りだと思うし、
大企業はそうした方がいいだろう。


でも小さな会社がそれをまねして
ジョブ型採用にこだわると後でハマる。


経験があって能力があるが人間性に問題がある人。
ウソが多いとかチームに協力しないとか。


そういう人が入ってくると
会社は中から崩壊が始まる。
中で争いごとが多くなる。
運よく出て行っても
会社は無傷では済まされない。


当社もせっかちに成長を目指した時期があった。
そのころ入った「即戦力」は実際には即戦力にならなかった。


やっぱり人間性で選んで
気長に成長を見守る。
手助けをする。
励ましあう。
(たまたま経験者だったらそれはアリ)


きれいごとではない。
もちろん会社は学校ではない。
でも会社が成長するためには
それが現実的で近道だと実感している。