好きこそ物の上手なれ

シーエムスタッフに入社する前に自分が何の仕事をしたいのか
分からない時期がありました。 


そんな時に母に聞かれた言葉 

「好きこそ物の上手なれの意味知ってる?」


その時は答えることができなかったですし意味も分からず 
好きなものは上手にならないといけない 

といった意味と考えていました。 

「意味を調べてみて」と優しく微笑む母の顔を今でも忘れはしません。


自分はすぐさま意味を調べました。

誰でも好きでやっていることは一生懸命になるし、

それに関して勉強したり工夫したりするので、

自然に上達するものである。 
芸事は、無理して嫌だと思いながらやっても、

成長はないということでした。


好きなことを突き詰めていいんだと
ほっと肩の荷がおり決意が固まったのを覚えています。


最近、社長から自分の長所を存分にだしていいという言葉をよく言ってもらえるのですが

ここまで勇気をもらえる言葉はないと感じます。 

だから僕はこれからも自分の武器を誰にも負けないぐらい磨いていきます。


営業部 福田