幸福度が高い組織文化

今朝のミーティングで
「ホワイトデーのプレゼントを各自工夫したのが良かった。
そういう文化をつくりたい」という発言があった。
僕が言うと問題だがメンバーがそう言うのはうれしい。


一方バレンタインは同調圧力があるのは反対だ。
女性に余計な負担を強いるのは絶対に良くないと思う。
業務以外のことなので個人の自由でいいはずだ。


ただし男性側はそうじゃない。
(僕は男に厳しいかも)
女性に優しくない男はこの仕事に向いていない。
感謝の気持ちをカタチにしてひと工夫するのが必要だね。


人はそれが仕事の仲間でも
ちょっとした心のふれあいがあると幸福度があがるもの。
一人ひとりが人として魅力的な組織文化を育てたいね。