強みはなに?

今日のニュース(時事通信)をそっくりそのまま。


「財務省と内閣府が11日発表した4~6月期の法人企業景気予測調査によると、
大企業全産業の景況判断指数はマイナス47.6となった。
リーマン・ショック後の2009年1~3月期(マイナス51.3)に次ぐ過去2番目の低水準で、
マイナスは3四半期連続。
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う経済活動の停滞が直撃し、
製造業・非製造業ともに景況感が急速に悪化した」


大企業はもう先まで見えてしまっている。
自分たちの気合やがんばりではなんともならない。


じゃあ臨機応変に動けるはずの中小企業はどうかというと


「中堅企業全産業はマイナス54.1、
中小企業全産業はマイナス61.1で
それぞれ04年度の統計開始以来、過去最低を記録した」


意外にもこちらの方がもっとひどい。


少なくとも年内はこの状態が続くと思う。
4~6月期以上に夏以降は大変になる。
広告業界の総売り上げはGDPに比例している。
もろに影響を受けることは確実だ。


でもこういう全体論は当社にはあてはまらない。
僕たちの強みは多様性だ。
業界全体の動きには左右されずに済んでいる。


先月のコロナ禍真っただ中でも
ニーズのあった企画があった。
伸びた企画もあった。


僕たちがこれから伸ばすのはそれらの企画だ。
そこをしっかりと磨いていこう。
ダントツに強くなるように。


当面の目標はそれ。