息子のサッカー

小1の息子がサッカーを始めた。

ゴールデンエイジという言葉を聞いたことがあるだろうか?

10歳~12歳までの運動能力が急速に発達する時期、まさに育成のスイートスポットといわれる期間。それでいうと息子はプレ・ゴールデンエイジの位置づけだが、南米ではむしろサッカーに必要なあらゆるスキルの獲得に最適な時期でもあるとも言われている。このくらいの時期から始めないとプロになる可能性は極端に低くなってしまうのだ。


また、プロサッカー選手になるために3つの条件全てが必要だと言われている。

・運動能力

・才能(スキル)

・親の協力


今、将来の夢はサッカー選手と目を輝かせる息子。

運動能力、才能は現時点ではわからないが、親の都合で息子の夢を潰してはいけないなと思う。私が息子の一番のサポーターでありたいと思う。


営業部 佐竹