本を読んでいて良かったと思うこと

先日、建築関係の方とお話をする機会がありました。
私は学生時代に建築の本を読んでおり、その知識を基に
ゴシック建築や磯崎新の話で盛り上がりました。


専門の方から聞く話はとても面白く、楽しい時間を過ごすことができたので

多少なりとも建築について知っていて良かったと感じました。


本を読むことの魅力は単に知識をつけるだけでなく、
知識を活かして会話をすることです。


最近もマーケティングの本を中心に多くの本を読むことができているので
これからも楽しい会話をたくさんしたいと思います。
(直近では『映画を早送りで観る人たち」を読みました)


制作部 吉村