来期も勝つために

今日で今期が終わる。 今年度の収穫は、他社との差別化がはっきりとできたことだ。 他社と同じものを、もっとうまく作れますよ、 もっと安く作りますよ、という提案ではない。 そもそもそれを提案とは言わないだろう。


まず現在おこなっていないもので効果の上がるものを提案する。 このアプローチがしっかりと身に付いたと思う。 これはポジショニングの問題で即効性がある。


そして信頼関係ができた上で、 現在おこなっている仕事も扱わせていただく。 これはスキルの問題で競合相手の力しだいだ。


来期はこのポジショニングとスキルをさらに伸ばそう。 今のやる気に満ちたメンバーならきっと伸びるだろう。


そして次のステップは、われわれの仕事の意義を共有すること。 同時に意義だけではきれいごとで終わるから、 目標を必達するための逆算思考を徹底すること。


キャリアの少ないメンバーにとっては少しハードルがあがるかもしれない。 でも世間でベテランといわれる人でも、 仕事の意義を忘れ、目標もごまかすオジサンが多いのでは。


だからしっかりと意識して実行したものが勝ちだ。 来期も勝ち続ける強いチームになるために、 全員がその心構えで行こう。