研修いろいろ

先週金曜日からマーケティング社内研修が始まった。


週末なのでみんな目の前の仕事にも忙しいと思うが、
この日は「スキルアップデー」ということで、月に1度時間を確保してほしい。

長期的に成長するためには新しい知識の習得は必要だ。
ただし知識は生かしてこそ価値がある、ということも忘れてはならない。


過去には営業研修を行った時期もあった。
これはほとんどモチベーションアップの研修だった。

結論から言うとあまり効果的ではなかった。
やる気の無い人にやる気を起こさせることは会社の役割ではない。
それよりもやる気のある人がどんどん成長できる仕組みが大切だ。


また外部のマーケティング講座にメンバーを参加させたこともある。
この講座も講師が毎回違うために情報が断片的でつながりがない。
最悪の場合講師の個人的な経験談(武勇伝)だったりする。
したがって実際の役に立たない場合が多かった。
今回はJビームさんに依頼して、実践的なマーケティングの話を中心に6回にわたっ
て実施する。


ぼくは外部講師の研修なんて効果がないと結論付けていた。
ところが今回の実施にいたったのには理由がある。

Jビームさんの場合、彼自身が現役のプランナーだ。
だから実際の提案活動で使える知識ばかりだし、話に一貫したストーリー性があ
る。


また研修を依頼するのは初めてだが、お付き合いは20年来で当社のビジョンをよ
く理解してくれている。

われわれも研修で得た知識を最大限いかして、彼自身がほかで語れるような成功
例になりたいと思う。