臭いもののフタは開けろ

これは伝説のマーケターと呼ばれるジョセフ・シュガーマンの言葉だ。
よく「臭い物に蓋をする」という言葉はあるが、フタを開けろとはどういうことだろう?


その言葉の意味を要約するとこうだ。


あなたはお客に商品を売り込もうとする。
しかし心の底では、大した商品ではない欠陥品だと思っている。
それを隠して売っていたとしてもお客も不信感が募るばかりだろう。
そこで、商品の欠点を一番最初に取り上げた。
欠点を先に伝えておいて、そのあとのコピーで商品の本当に優れた特徴を取り上げることで、初めに挙げた欠点を打ち消してしまおうというわけだ。


結果、商品は飛ぶように売れた。
欠点を最初に伝えれば、相手の警戒心が意外なほど解けてしまうのだ。
商品に欠点が有ったとしても悲観する事なかれ。
臭いもののフタは開ければアナタが今売っている商品も驚くほど売れるかもしれない。


営業部 野中