Xmasなので聖書の言葉を

リーマンショックでピンチのころに

仕事で塾のオーナーと親しくなった。

あとで彼の本業が牧師なんだと知ってから

会うたび聖書の言葉をおしえてもらった。


当時印象に残った言葉は・・

「患難が忍耐を生み出し、忍耐が練られた品性を生み出し、練られた品性が希望を生み出すします」

「求めよ、さらば与えられん。門をたたけ、さらば開かれん」


初めて味わう困難で

忍耐力が試される中

ずいぶん気持ちが救われたし

この体験に前向きな意味を見いだせた。


神の恩寵というものに守られたのかもしれないな。

クリスマスが来るとそんなことを思い出す。